breadandtartine

photonana









photonana

 

 

Life with Photography


田村 ナナ子(たむら ななこ)

写真家
photonana 写真教室

ブログ setagayamama.com

東京都出身

大手広告代理店で営業を担当した後、出産を機に退職。
子育てがひと段落したところで、世田谷界隈に暮らす素敵な女性たちのライフスタイルを紹介するためのブログ「setagaya*mama」をスタート。

ブログの執筆をするにあたり、以前から好きだった写真を独学。
女性目線、ママ目線の写真が好きと言ってくださる方々から、個人的に仕事を依頼されるように。その後ホームページ用の画像や子供の発表会・スポーツ・広告関係を撮影する一方で、スマホやiPhoneの画像編集を研究し自分なりの世界観を確立する。その世界観は現在掲載中の記事でも見ることができる。
(レンズメーカーSIGMA社 「SIGMAのレンズと過ごした1ヶ月」
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/special/ef_m_impression/ )

昨今のインスタブームや自宅レッスンを開催する人が増えたこともあり、発信ツールである画像やスマホ写真についてのお問い合わせが急増。二子玉川高島屋のカルチャースクールや、企業のワークショップや地域のイベントなどで講師を担当。企業のインスタ用画像を撮影・編集したり、自宅でスマホ写真教室を開催している。 生徒数は年間400名を超える。 写真教室のメンバーたちを集い、テーブルフォトのみならず、季節ごとに「大人の遠足」として 好評の「ワイナリー&フォトツアー」「季節ごとの遠足&フォト」などを企画したり、異業種のサロンとのコラボワークショップで「料理とフォト」「お菓子とフォト」「ハンドメイド作品とフォト」「花とフォト」や、最近では大人の女性の素敵な撮られ方をレッスンにした「マチジョフォトレッスン」がスタート。街中や旅先で大人らしく撮られる「間」を大切にした人物撮影レッスンのプロデュースをスタートさせるなど身近な「スマホや写真」のある楽しい毎日を総合的に提案をしている。

2019年秋にはスタジオ・ポートレート撮影も開始。元STORYスタッフのヘアメイク&ファッションディレクターとタグを組み「Team Photonana」を立ち上げた。その人らしさを大切に、落ち着いた自然なトーンで撮影することにこだわる。過剰なレタッチをせずに仕上げるポートレート撮影が、男性からも女性からも好評。

光文社「STORY・習い事企画」 光文社女性自身「スマホ写真中綴じ企画」 エイ出版社「世田谷ライフ・ワイナリーツアー紹介記事」 宝島社「GLOW・突撃レポート・スマホでセンスの良い写真が撮りたい」 教えて!gooコラム/楽天カードサイトFunPay! など

あしやこうべnetTV キラキラウーマン・インタビュー

SIGMA HPにて レンズモニター記事を掲載中。

基礎化粧品・ヘアケア製品・サプリ・美容系商品・音楽プレーヤー用イヤホン・和菓子・木製雑貨などのHP画像や広告撮影

玉川高島屋SC 会員専用玉川テラス スマホ写真教室講師
玉川高島屋  コミュニティクラブたまがわ スマホ写真教室講師
その他 全国出張ワークショップ

BUSINESS

 

スマホ写真教室・一眼レフプライベートレッスン・フォトブック制作・画像加工・出張イベント撮影・HP用写真撮影
ワークショップや企業イベントなどのスマホ写真講師

 

 
 
 
 
 
 
 

 

COMPANY PROFILE

 

社名 ビッツアンドピーセズ
所在地 東京都世田谷区
代表 田村 ナナ子
事業内容 photonana (写真教室・出張イベント撮影・フォトブック制作・ホームページ用写真撮影・写真加工)
setagaya*mama Workshop開催

 

 

WEBSITE

 

setagayamama.com 自由が丘周辺のママたちのコミュニティ自由が丘周辺・二子玉川界隈のエリアに暮らしている女性たちのライフスタイルを紹介しているブログ
https://www.setagayamama.com

 

CONTACT



レッスンや各種サービスに関するお問い合せや、取材等の各種ご依頼はLINE@かメールフォームからお願いいたします

LINE@ でお問い合わせ


まずはお友達登録からお願いします。




メールフォームでのお問い合わせ

送信頂いた後24時間以上経過しても、当方から返事がない場合は、お客様のメール受信ボックスの「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている可能性があります。
お手数ですが、そちらもご確認いただきますよう、お願いいたします。

この内容で送信しますか?